タイ北部原産のコーヒー豆

タイ北部原産のコーヒー豆

タイ北部の農園のコーヒー豆をお届けします。
タイのコーヒー豆とは?
Ethical Lanna Pintoo

Ethical Lanna Pintoo

特注トゥクトゥクキッチンカーでタイ屋台の味をお届け
出店情報はこちらから
The Base Ethical Lanna Sinagarindra

The Base Ethical Lanna Sinagarindra

本格的なタイ料理を実績のあるシェフがご提供
ご予約はこちらから

北タイのコーヒー豆とタイ料理「Flying Lights」です。

Flying Lightsは、既に世界中から注目され、「コーヒーハンター川島良彰氏」の手によりプロデュースされるなどし、日本でも段々と関心の高まって来ている「タイ北部原産」のコーヒー豆を北タイの農園から輸入し、販売しています。

またタイ好きがこうじて、タイの工場で作った特注トゥクトゥクキッチンカーでの移動販売や、タイ料理店も営んでおります。

Share

ETHICAL LANNA SHOPS

【タイ国政府認定店】エシカルランナ ピントー

ピントー? 「ピントー」は、タイ語で「弁当箱」という意味です。 エシカルランナピントーでは、タイの工場で特注生産した「トゥクトゥク」のキッチンカーで、タイ屋台の味をお届けしています。 名駅南定点でのランチタイム出...

タイ料理店 The Base Ethical Lanna Sinagarindra

The Base Ethical Lanna Sinagarindraへようこそ 店先のトゥクトゥクが目印 The Base Ethical Lanna Sinagarindraは「ザ ベース エシカルランナ シーナカリン」と...

THAI COFFEE BEANS ETHICAL LANNA

タイのコーヒーとエシカルランナ かつて麻薬の原料となるケシの花が栽培されていた山々やメコン川を擁するタイ、ミャンマー、ラオスの国境地帯「ゴールデントライアングル」。当時は山岳地帯に住む山岳民族の収入源となっており、また彼ら自身にもそ...

エシカルランナの中の人

グランシェフ 北村滋 某一部上場企業に25年間勤めた後退職し、名古屋市千種区にて「アジアンダイニング ワルンプアン」を創設。オーナーシェフとして7年間従事。在籍中は食べログタイ料理部門全国1位を5年間守り続ける。名古屋では予...

INQUIRY

お問い合わせはこちらから

WHAT IS THAI COFFEE?

タイ北部のコーヒー豆を日本へ

タイのコーヒー豆の歴史

かつて麻薬の原料となるケシの花が栽培されていた山々やメコン川を擁するタイ、ミャンマー、ラオスの国境地帯「ゴールデントライアングル」。当時は山岳地帯に住む山岳民族の収入源となっており...
Read More

Flying Lightsのなりたち

初めてのタイ〜バンコク・チェンマイ〜 とても長い文章ですが、当店のなりたちについて、お付き合いくださいましたら幸いです。 「タイ」という国をご存知でしょうか?行ったことはあります
Read More

オリエンタルファズ農園/ドイトン地域

「山と森と自然に寄りそって生きる」。 そんな山岳民族の人々のアイデンティティに育まれるコーヒー。 約540名程のアカ族の住むチェンライ県ドイトゥン地区「オリエンタル...
Read More

CUSTOMER'S VOICE

タイのコーヒーを飲んでみたお客さまの声

ブラックでいただくと、香りはあっさり目なのにしっかりした珈琲感で、苦味渋味もきちんと感じられますがほどよい甘みが後追いで来ます。
強くはない酸味もあわせて、非常にバランスの良い珈琲です。

-30代 女性

タイのコーヒーということでどんな感じかな、と思っていました。味は酸味は感じられず苦味が強い感じ。酸味が苦手な私にはかなり好みの味でした。ありがとうございました。

-40代 女性

とても上品な味と香りで気に入りました。自分は癖のある味、特に酸味がきついのは後に残るので好きではなかったので丁度いい味でした。

-50代 男性